みんなのおすすめ記事

19
point

大親友の牛が売られることに。悲しみで涙を流す犬だったが、それを見かねた飼い主が

アップロードさん  2018-11-02 11:11:41 [NO:3992]55

韓国の農場で暮らす小さな犬のルーキーは孤児だった。母親の愛情を知らないルーキーだったが、彼には特別な親友がいたから寂しくなかった。

 その親友はとても大きなメスの牛だ。体だけじゃない、愛情もすごく大きいんだ。その牛は時に母親代わりになり、時に親友として、ルーキーといつも一緒に時を過ごした。

 だが別れの時がやってきた。

 経済的な理由から牛を売りに出さなければならなかったのだ。
 そして別れの時、飼い主はルーキーの思いの大きさを知ることとなる。

 ルーキーは涙を流して悲しんだのだ。

元サイトへ

※画像は元記事サイトより引用


大親友の牛が売られることに。悲しみで涙を流す犬だったが、それを見かねた飼い主が

URL:http://karapaia.com/archives/52266975.html






18
point


18
point


16
point


32
point


27
point


16
point


30
point


18
point


19
point


17
point