みんなのおすすめ記事

17
point

次は自分の番だから!耳に治療薬を入れる兄弟犬の後ろで健気に待つ犬。だが君には必要ない。そこで飼い主は考えた

アップロードさん  2018-10-02 09:07:45 [NO:3948]34

犬の健気さが好きだ。一途さが好きだ。

 まっすぐだからこその微笑ましいエピソードは心をほっこりさせてくれる。いつか犬を飼うことができる環境になったら...

 そんな夢を膨らませることで、明日の元気につなげていくわけだが、今回紹介する2匹の兄弟犬たちもハートにヒット、後頭部にヘッドショットだ。

 飼い主が耳ダニ用の薬を1匹の犬の耳につけていた。もう1匹はそのそばでじっと待っている。次は自分の順番だとばかりにおとなしく待っているのだ。

 だが耳ダニの治療が必要なのは1匹目の犬だけ。あまりにも健気に待っている2匹目が気の毒に思った飼い主は、こんなワザで2匹目を納得させたようだ。

元サイトへ

※画像は元記事サイトより引用


次は自分の番だから!耳に治療薬を入れる兄弟犬の後ろで健気に待つ犬。だが君には必要ない。そこで飼い主は考えた

URL:http://karapaia.com/archives/52265622.html


ペットの絆プロジェクトおすすめ商品

わんこの幸せ寿命をのばす トッピングごはん基礎ブック
LINK

評価が高い有用性のあるレビュー
24 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています

飼い主よりバランスの良いご飯にぃ~ (*^_^*)
13歳半のキャバリアを飼っていま~す。

もともと 遺伝疾患を沢山抱えていたので・・・太らせないようにと言われていましたが
心臓サポート食に変えてから、カロリーが高く体重管理がとても難しくなっちゃったんです(@_@;)
心臓が悪く、年を取った子は食が落ちるらしいのですがうちの子は食欲旺盛で困ってしまうっ。

しかたなくフードを減らして トッピングを始めたのだけど
およそ1年 ダイエットを続けてますが
手作りトッピングを作り始めると、どれもこれも入れたくなり
栄養豊富すぎて フードを減らしても痩せないと悩むようになりました。
自己流ながら、気が付くとフード使わなくてもいいのでは?と
先月から 完全手作り食になっていました。

でも、 今のままで本当に大丈夫なの?と疑問に思っていた矢先にこの本と出会えたんですぅ~。
適当だった量が適切に出来るんだっ(●^o^●)v
症状別・体重別にトッピング量が書かれているし、簡単に作られるというのが素晴らしいと思いました。

野菜だって 生で与えた方が良いというのも載せられていて、与え方一つで 酵素が上手に取り入れられるというし
モヤモヤと悩んでいた手作り食に自信が持てるかも・・・

お腹の調子の悪い友達ワンコや、食べムラのある子に、トッピングを作って食べさせてあげたら、とっても喜んでくれています♪

キャバリアで13歳半というだけでも長寿の方になります。
解毒力を付けて 内臓を鍛えて・・・ もっともっと、長生きしてもらいたいです♪
素敵な本を書いてくれて有難うございますぅ~♪
著者の阿部さんも同じキャバ飼い・・・
そんな共通点も もの凄く嬉しくて~

ブログでみんなに宣伝中です(*^_^*)





21
point


21
point


24
point


19
point


20
point


22
point


23
point


26
point


17
point


15
point