みんなのおすすめ記事

26
point

縦読みすると...最愛の犬を亡くし、失意のどん底にいた先生に贈られた生徒からの心温まる手紙(スコットランド)

アップロードさん  2018-03-12 09:21:25 [NO:3660]48

教師であるジェンマ・ダンさんは、スコットランドのグラスゴーにある小学校で、5年生(日本での4年生にあたる)のクラスを教えている。

 2月19日の月曜日、ダンさんは悲しみから立ち直れていなかった。ダンさんは最愛の犬、チャーリーがいた。生後18ヶ月だったが、治療不可能な腫瘍を患っていた。

 すでに酸素マスクなしでは生きられなくない状態となっていた。その痛みは壮絶なものである。病院側から安楽死の提案をしぶしぶ受けいれ、土曜日に、チャーリーを安楽死させていたのである。

 しかし、悲しみに打ちひしがれてはいても、教師としては務めを果たさねばならない。ダンさんは重い心を抱えて学校へ向かった。
スポンサードリンク

元サイトへ

※画像は元記事サイトより引用


縦読みすると...最愛の犬を亡くし、失意のどん底にいた先生に贈られた生徒からの心温まる手紙(スコットランド)

URL:http://karapaia.com/archives/52254630.html